Slow-Life in 若狭


記事の内容

前へ | 次へ

スコッチ三昧
2010/03/09 23:45

最近、スコッチに凝っています。
まぁ、以前からアイラモルトは大好きで、スコットランドに出張に行った際にも飲みまくっていたわけですが、特に最近、スコッチにはまっています。まぁ、またスコッチ熱にかかったというところなのですが・・・

僕の場合、今まではスコッチというとシングルモルトが中心になっていました。
というか、ブレンデッドはあまり勉強していないのと、ついついシングルモルトを飲んでしまい、実際に味わう機会を逃しているというのが主な理由です。

最近の僕の部屋にあるスコッチウィスキーといえば・・・

ラフロイグ(クォーターカスク)、アードベッグ、ラガヴーリンというアイラモルトの中でも『きつい』トリオに、僕の一番、飲みなれているスコッチであるグレンフィディック、ザ・グレンリベットです。また、スコットランドに出張に行ったときに先方からプレゼントされたジョニーウォーカーのゴールドラベル18年もあります。

画像 画像 画像 画像

このジョニーウォーカーが実においしいのです。チョコレート味が少々するのですが、実にノーブルな味がします。
性、穏やかな由緒正しい貴族の飲み物という感じがとてもあります。
ジョニーウォーカーの後にアードベッグを飲むと、いかにも荒々しい、野蛮なお酒という感じがします。
アードベッグはまさにウイスキーたる「命の水」という感じがするのです(これは悪口でも何でもなく、そう感じるという話です)。

僕はブレンデッドはどちらかというと敬遠していたのですが、久しぶりに飲んでみて、その良さを再発見したという気がします。ここ10年はスコッチというとシングルモルトばかり飲んでいましたが、少しはブレンデッドも飲まなくてはいけないなと再認識した次第です。

ちなみに、小浜での僕の行きつけのバーであるギャルソンさんでは、今、モルトフェアーという企画をしていまして、定番を中心に、しかし、小浜では他では決して飲めないというシングルモルトをバックバーならぬカウンターに並べていらっしゃいます。
この中で先週、僕が飲んだのは以下の皆さんです。

画像 タリスカー       画像 ハイランドパーク
画像 ベン・ネビス      画像 オーバン
画像 グレン・エルギン   画像 オーヘン・トッシャン

ぜひ、小浜界隈に住んでいらっしゃる方はギャルソンでこれらのシングルモルトを飲んで下さいな!
でないと、次の企画が始まりませんので。

カテゴリ:小浜

前へ | 次へ

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog