スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法

サッカーでぐんぐん


先日、サッカーコーチの同僚から本を貸していただき、じっくりと読みました。
とても良い本でしたので、ここで紹介したいと思います。
主に小学生のコーチを対象とした本なのですが、目から鱗が落ちるというか、言われてみればそのとおりなのだけれど、なかなかそれはできませんよね・・・ということがたくさん書いてあり、とても参考になりました。
薦めてくれた同僚も「これは本当に良い本で、うちのサッカークラブのコーチもたくさんの方が読んでいらっしゃいますよ。」とおっしゃって、私にも貸してくれたのです。

コーチとしての技術論はほとんどなく、サッカーを通じた子育てというアプローチでの教育論に近い内容です。サッカーですので11の章に分けて、著者の主張が述べられています。各章のタイトルを紹介すると、だいたいの内容が分かるかと思います。
1.肯定する
2.上達する
3.楽しませる
4.気づかせる
5.考えさせる
6.進化させる
7.夢を持たせる
8.余裕を持たせる
9.自立させる
10.和をつくる
11.問いかける

また、反面教師として、日本の少年サッカーシーンで見られることの多い良くない指導の例が数多く取り上げられています。帯の部分にそのエッセンスが紹介されています。曰く・・・・
「だからダメなんだよ!」・・・抽象的なことばで叱る
「悔しくないのか!」・・・負け始めると怒り出す
「サッカーを最優先」・・・子どもに押しつける
「ちゃんと話を聞け」・・・子どもに世話を焼く
「右へパス!」・・・ゲーム中、始終指示をする
「気持ちが足りない」・・・敗戦を精神論で片づける
「プロになるんだろ」・・・自分の望みを子どもに語る
「なくすと困るから」・・・電車の切符を大人が持つ

こんな大人が子どもをつぶしています。ひとつでも当てはまるあなたはイエローカード!

僕は・・・結構、当てはまっていました。ついでに、本書の中で紹介されている「いけないコーチ」にばっちり思い当たる自分がいました。

明日から、色々と直していかなければと痛切に思いました(笑)
スポンサーサイト
20 : 32 : 09 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NIKE SUMO アイアンセット | ホーム | 会社のコンペ@舞鶴CC>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://satopum.blog91.fc2.com/tb.php/25-a99397c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

A Friend of LAGAVULIN

Author:A Friend of LAGAVULIN
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
サッカー (14)
映画・音楽・読書 (0)
ゴルフ (5)
小浜 (8)
舞鶴 (2)

Access Counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。