FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

名田庄道の駅のよってっ亭

今回も小浜の番外編ということで、先日、会社の帰りに寄ったおおい町名田庄の話です。
名田庄の道の駅にあるおそば屋さん「よってっ亭」でお昼ご飯を食べました。
名田庄の道の駅は昔の村営ホテル「流星館」の目の前にあります。
名田庄はおおい町と合併するまでは「名田庄村」だったので、流星館は「村営ホテル」だったのですが、今では、どういう位置づけなのでしょうか?
このホテル、村営ホテルという名前に惑わされることなかれ、意外や意外、しっかりとしたホテルです。
もちろん設備は一流というわけにはいきませんが、ホテル従業員の教育がしっかりとしているせいか、実に基本に忠実な気持ちの良いサービスをしてくれます。こんな片田舎で? と思うくらいしっかりとしています。

さて、さて、脱線が過ぎました。

今回は「よってっ亭」です。
このおそば屋さんはいかにもサービスエリアにありがちな、食券を買って、カウンターでおそばをもらい、テーブルについて食べるという完全セルフサービスのお店です。
ただ、ここのおそばには名田庄名物の自然薯が練りこまれていると聞きました。
今回、注文したのは「おろしとろろそば」です。写真は一味を振ったあとなので、なんだか妙な絵になっていますが、白めのそばに、真っ白なとろろと大根おろしが入り、白づくしという趣でした。

お味のほうですが、とろろはとても粘りがつよく、普通の山芋ではないなという感じがしました。やはり、これも自然薯なのでしょうか? ただ、味はあまりなく、おつゆの味しかしませんでした。
おそばはそれなりに腰があり、歯ごたえもありました。でもそばの味という部分が弱かったです。自然薯を練りこんでいるせいでしょうか? お値段は結構しましたので(800円くらいだったでしょうか?)、それと、お店の雰囲気を考えると、まぁ可もなく不可もないというところでした。
また機会があれば、食べるか? と聞かれるならば、いろいろな意味で「この界隈に行けばね。」という感じです。

スポンサーサイト
17 : 45 : 55 | 小浜 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<レストラン・タケウチ 再び | ホーム | レストラン・タケウチ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://satopum.blog91.fc2.com/tb.php/33-a5e20726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

A Friend of LAGAVULIN

Author:A Friend of LAGAVULIN
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
サッカー (14)
映画・音楽・読書 (0)
ゴルフ (5)
小浜 (8)
舞鶴 (2)

Access Counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。