FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

W杯南ア大会 今さらながら、組み合わせが・・・

さて、いよいよ我らが日本代表の試合が明日に迫ってきました。スポーツ新聞をはじめ、各マスコミが色々と面白おかしく書いてくれていますが、やはり、土壇場になってかなり悲観的な意見が出始めました。ドイツ大会やオリンピックのときのようにな「もしかしたら、これはお笑いネタか、あるいは完全な自爆ジョークではなかろうか?」と真剣に疑いたくなるような超楽観的な記事はすっかり減りました。特に昨日の韓国の試合を観ると、日本とは雲泥の差があるなあと、さすがのマスコミも観念したのでしょうか? 「健全な批判のないところに健全な成長なし」ですから、良い兆候でしょう。しかし、期待は別に、冷静に考えて日本代表がグループを突破できる(まぁ確率で言うと7~8割でというくらいの信頼度で)と思っている日本人ってどれくらいいるのでしょうね? 僕は、残念だけれど、何かしらの奇跡的なことが起きないと絶望的だと思っています。それでも、その何かしらの奇跡が起きやしないかと期待していますが・・・期待しているというより神様にお願いしていう心境ですね(笑)

ところで、今さらですが、もしも、抽選会で最高の結果が出ていたら、どれくらい神頼みから期待モードに移れたのだろうなと、しばし再考してみました。
今回の抽選のポッドは以下のとおりでした。

ポッド1(要するにシード国)
 南アフリカ、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド

ポッド2(アウトサイダーの皆さんと北中米)
 オーストラリア、日本、韓国、北朝鮮、ホンジュラス、メキシコ、米国、ニュージーランド

ポッド3(アフリカと南米)
 アルジェリア、カメルーン、コートジボアール、ガーナ、ナイジェリア、パラグアイ、ウルグアイ、チリ

ポッド4(ヨーロッパ)
 デンマーク、フランス、ギリシャ、ポルトガル、セルビア、スロバキア、スロヴェニア、スイス

さて日本にとって最高の組み合わせを作るなら、
ポッド1からはもちろん南アフリカ、これは文句がないでしょう。
ポッド2は日本自身
ポッド3はアルジェリアでしょうね、普通の感覚では。
ポッド4は色々と意見があるでしょうが、ギリシャの試合を見た後では、ぜひギリシャでと思います。あとはスロバキアとスロヴェニアでも何とかなるかなという感じです。

グループAの組み合わせ:
 南アフリカ、ギリシャ、アルジェリア、日本

ねっ、何だか勝ちぬけられそうな気がするではないですか!
ちなみに今回の大会日程にあわせると、
 南アフリカ-日本 : わぉ!開幕戦だ!! もう、そのプレッシャーだけで負けてしまいそう・・・(涙)
 ギリシャ-日本  : 勝てるかも?
 日本-アルジェリア: 勝てるかも? それとも2連敗した後かしらん?

と、今さら、そんな話をしても仕方がないですね・・・(涙)

ちなみに最悪の組み合わせは色々とありますが、マゾ志向の方へのお勧めとしてこんなのはいかがでしょうか?
グループ スペイン、日本、パラグライ、ポルトガル
いずれも、しっかりとつないでくる日本と同じ方向性を持ったチームで、かつ、その内容が日本より数段上ということで、日本にとっては悪夢のような組み合わせです。
今回はここまで酷いグループではなかったなと思って諦めましょう。  
スポンサーサイト
13 : 26 : 22 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<W杯南ア大会 日本代表の戦い | ホーム | W杯南ア大会 イングランド-アメリカ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://satopum.blog91.fc2.com/tb.php/40-3d905b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

A Friend of LAGAVULIN

Author:A Friend of LAGAVULIN
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
サッカー (14)
映画・音楽・読書 (0)
ゴルフ (5)
小浜 (8)
舞鶴 (2)

Access Counter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。